目玉商品紹介-北田水産(鮭鱒・魚卵・冷凍魚)

こんにちは!
2019年6月から続けてきた東久留米市場の店舗紹介ブログ。
お陰様でひと廻りしましたので、ここからは各店舗の目玉商品、おすすめ商品、ここでしか買えない商品をご紹介していきますね。
引き続き、ブログ担当は市場の専門知識の無い僕(わたなべ)です。
どうぞよろしくお願いいたします!

今回ご紹介するのは北田水産(鮭鱒・魚卵・冷凍魚)さんです。
北田水産さんの店舗紹介の記事はこちら

目玉商品は、
ズバリ!「厚切り銀ダラ西京漬」

アメリカ産の銀ダラ1尾(2.5kg~3kg物)を140gの切身にして、ひと晩西京味噌に漬け込んで作っています。
カラスカレイ(アイスランド)、銀鮭(チリ)、サワラ(韓国)なども西京漬けで販売しておりますが、やはり人気は銀ダラです。

外出自粛により、おうちごはんの機会が増えていますね。
銀ダラ西京漬けを食卓に囲んで家族団らんっていいなぁ・・・

白いご飯にももちろん合いますし、晩酌のおつまみにも最高です!

釈迦に説法かもしれませんが…
今回は西京焼きの上手な焼き方などをご紹介しようと思います。
写真が無くて恐縮です…梨元さん風に…(^^;)

1、まずは切身に塗られている西京味噌を拭き取ります。
この周りのお味噌が焦げの大きな原因なんです。キッチンペーパーで拭きとりましょう。
お味は既に切身に染み込んでいますので心配無用です。
このときに水で洗ってしまうと、味が抜けたり水が入って味が落ちてしまうため、あくまでキッチンペーパーなどでふき取るようにしましょう。

2、焼きましょう!
道具はフライパン、グリル、オーブントースター・・・色々ありますね。
ポイントは弱火でじっくりと焼くことです!
クッキングシートやアルミホイルを使って調理器具の洗い物もラクチンにしましょう!

【A】フライパンの場合
フライパンの上にクッキングシートを敷いて弱火に。
チリチリと音がしてきたら5~6分加熱。裏返して4~5分焼く。
フライパンにフタをすると、しっとり蒸し焼きになって好き…という方も多いようです。

【B】魚焼きグリルの場合
アルミホイルをもみもみしてお皿型にして切身の下に敷きます。
もみもみしてシワシワになると、くっつきにくくなるんです。
弱火で5~6分焼いて、焼き目が付いたら裏返し、3~5分焼く。

【C】オーブントースター(1000W)の場合
アルミホイルをもみもみしてお皿型にして切身の下に敷きます。
上下から加熱して8~10分。上下加熱だから裏返し不要で簡単ですね。

こんな感じに盛り付ければ、おうちごはんも一気に居酒屋さん、いや料亭みたいです!!
是非、美味しい西京焼きを召し上がってください。
そして感想をコメントやSNSに頂けたら幸いです。

このブログをご覧になった方はぜひ北田水産さんに足を運んでみてくださいね。
スタッフに「ブログ読んだよ」とひと言お声がけ頂けたら嬉しいです。
スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております!

以上、わたなべがレポートいたしました。