国産の小女子(こうなご)の佃煮、奈良漬、切干大根を副菜にいかがでしょうか

毎度!「こだわり商品」ブログ更新です。
各店舗のこだわり商品を紹介するブログ!大変好評ということですので、まだまだ続けていくことにします!
担当は引き続きわたなべです。

さて、今回ご紹介するのは、宮田商店(佃煮・惣菜・漬物・麺類)さんのこだわり商品「小女子(こうなご)の佃煮、奈良漬、切干大根」です。
宮田商店さんはシマダヤ特約店でもあり、市場内に2区画で出店しています。

 

※宮田商店(佃煮・惣菜・漬物・麺類)さんの店舗紹介やおすすめ商品ページなどの過去記事は文末にあります。

小女子の読み方は「こうなご」。いかなご(玉筋魚)の稚魚を指します。

(株)仁徳 国産 小女子佃煮 2kg、500g、45g

大正13年北海道で創業し、現在は船橋にて営業の老舗佃煮屋(株)仁徳の特小女子は、当社創業以来のロングセラー商品です。
厳選された国産小女子を地元千葉の生醬油と砂糖でじっくり炊き上げたミネラル豊富な佃煮です。
ご年配の方でもお召し上がりやすい、やわらかな小女子です。

小女子としらすの違い
いかなごの稚魚が小女子(こうなご)。
いわし(マイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシ)の稚魚をしらすと呼びます。
こうなごとしらすの違いは魚の種類だったのですね。

製法にもこだわった国産の奈良漬
老舗料理屋の味をご自宅でどうぞ。

(株)扶桑守口食品 国産 奈良漬(1/2カット)

愛知県で守口大根の守口漬と奈良漬を主に手掛けている、手造工房 扶桑守口食品の奈良漬です。
国内の契約農家にて露地栽培された瓜を旬に収穫し、鳴門の海水からろ過抽出した国産塩で即日塩漬けし、水分とアクをしっかり抜き、塩漬け2回、粕漬け3回の計5回漬け込む5段仕込み。
約2年の歳月をかけてじっくり熟成された一品です。
食品添加物を一切使っておりません。本みりん粕をふんだんに加えることにより、芳醇な香りとまろやかで深い味わいになっております。
老舗のお料理屋さんにも納めさせていただいている商品です。
お召し上がりの際は、漬け床を拭き取るか洗い流すかした後、お好みにスライスしてください。
漬け床はそのままお召し上がりいただけますので、細かく刻んだ奈良漬に和えてご飯の上にのせていただいても美味しいです。

国産の切干大根。食物繊維やミネラル豊富で使い勝手の良い食材です。

(有)矢野青果 国産 切干大根 1kg、100g

宮崎県の(有)矢野青果の切干大根は、南宮崎地区にて栽培された青首大根を天日干しで自然乾燥して作った切干大根です。
霧島連山からの寒風が強く吹く土地のため、1昼夜という短い時間で天日乾燥ができます。
産地を絞り込むことで、色が白く、旨みの詰まった切干に仕上がっています。
甘みがあって美味しい切干大根です。柔らかいので、水戻しの時間は短めでお願いいたします。

切干大根は煮物に多く使われますが、サラダや和え物、スープの具材としても重宝します。
日持ちもよく使い勝手もいい、更には食物繊維やミネラルも豊富に含んでいます。
是非とも常備しておきたい食材です。

過去のブログ記事はこちらから
宮田商店 店舗紹介
宮田商店 目玉商品紹介
宮田商店 こだわり商品「魚の花、竹の子水煮、南高梅」

いかがだったでしょうか?
今回は、宮田商店(佃煮・惣菜・漬物・麺類)さんのこだわり商品「小女子(こうなご)の佃煮、奈良漬、切干大根」をご紹介しました。
行ってみた!食べた!という方はブログやSNSへのコメントをお待ちしております!
スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております!

以上、わたなべがレポートいたしました。