目玉商品-東京北魚(株)ー(鮮魚・冷凍魚)

こんにちは!
2019年6月から続けてきた東久留米市場の店舗紹介ブログ。
お陰様でひと廻りしましたので、ここからは各店舗の目玉商品、おすすめ商品、ここでしか買えない商品をご紹介していきますね。
引き続き、ブログ担当は市場の専門知識の無い僕(わたなべ)です。
どうぞよろしくお願いいたします!

今回ご紹介するのは東京北魚(株)(鮮魚・冷凍魚)さんです。
→東京北魚さんの店舗紹介記事はこちら

たくさんの鮮魚がある中で「何か目玉商品を!」とお願いしました。
スタッフさんにお答えいただいたのはこちら!

<目玉商品>
大人気!マグロブツ(赤身中トロ入り)1パック 税込500円

市場の特売日(市場カレンダーの★マークの日にち)と毎週土曜日に販売しています。
大きなブツ切りがゴロっと入って1パック500円!
数量限定、その日あるだけで売り切れごめん!の商品ですのでご了承下さいませ。

この価格でこのボリューム!とっても魅力的ですね。
お刺身として頂くのもいいし、鉄火丼、漬け丼にしてもいいかも・・・
ご飯にただ乗せるだけ?世間の皆さんはどうやって召し上がっているのでしょう。

マグロが乗っている丼物と言えば「鉄火丼」と「漬け(づけ)丼」がありますよね。
何が違うのか?
そのまま乗せるのと、醤油漬けにしてあるマグロを乗せるの違いなのかな?
調べてみました!

一般的に「鉄火丼」(マグロ丼)とは
「丼(どんぶり)などの容器に入れた白飯の上にマグロの切身を乗せたもの」
大葉にわさびを添えたらいい感じですね。
アレンジとして、鉄火丼の上からとろろをかけて「まぐろ山かけ丼」にしても美味しそうです。

一方「漬け(づけ)丼」とは
「丼(どんぶり)などの容器に入れた酢飯の上に、醤油漬けしたマグロの切身を乗せたもの」
醤油だけだとしょっぱすぎちゃうので、みりんやお酒を入れて味を調えるのがポイントとか。


ここのレシピがわかりやすかったのでご紹介しておきますね。
ラストにたまごの黄身を落とすのアリですね!
Kurashiru お家でも マグロの漬け丼  ←あれ、でも酢飯じゃないなぁ…まぁいっか(笑)
では、酢飯のつくり方も同じサイトから・・・ 酢飯のつくり方

これで東京北魚さんの目玉商品もさらに美味しく頂けますね!

営業時間は5:30~11:30(日・祝は休業)ですが、こちらのマグロブツを含め人気商品はすぐに無くなってしまいます。
できるだけ早めの時間にご来店ください!

いかがでしたか?

食べた!という方はブログやSNSへのコメントをお待ちしております!

このブログをご覧になった方はぜひ東京北魚さんに足を運んでみてくださいね。
スタッフに「ブログ読んだよ」とひと言お声がけ頂けたら嬉しいです。
スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております!

以上、わたなべがレポートいたしました。